ドラ麻雀のnetellerにゃん♪④

赤牌を持っている時に役有り聴牌をしました。

ピンフを付けるのが得策でしょう。
⑩「送信」をクリック

ピンズの方が安牌になりやすそうだし打2sw

9s切りで258s待ち。

固定客のみで成り立っている会員制雀荘では

9索落としという選択も有り。

コンビニで偶然出会い、声をかけられます。

手仕舞いましたwww
赤を持っていて待ちの時に

どれが正解か・・・分からんねーよ笑
ルールでOKだから有りですよねwww

今現在、携帯は必需品です。

所謂、スッタンという奴ですね。

リーチ・一発・ツモ・タンヤオ・ピンフ・一盃口・ドラ2
聴牌になる牌が結構増えるんです。
そして、いくらでも疑問を出せるゆか。
手変わりが結構難しいですしね。

沖本瞬らしくねえwwww

で、ツモーーーー!!!www
つまり!!

和了れる方に待ち替えするのが当たり前ですよねwww

あと、謎にそろそろ積もるかな?っていう時にリーチを
して一発自摸をする
イーシャンテンではあるが・・・二件リーチみたいなもんですよねこれ。

迷う訳ですが・・・
3900点。
うん。
と思い、、打6索。

③ピン切りなら、
4索をツモってきた。

その方法は・・・同じく「トオシ」を使い、相手に
四暗刻も見て西を落としました。

ドラ麻雀での負け方について?

親はドラを刻にすれば確定な訳です。

伊藤芳一がイカサマをやり返したことですからね。
ということです。

運営側が方法でプレイヤーをどんどん狩り尽くしていったら

最も出現率の高い役の一つです。

と考えると・・・②ピンは通ってしまっているので。

親から2フーロ入ったら降りるか行くか決めるべき。
いつでも降りれる、と言うのが一番のポイント。

今、気付いたww
が、、普通の人の心理ですよね。

なら、、もう和了りは無い。

さらに1,4,7sに受けるチャンスもあったけどスルーww
4.
これ。

三槓子(サンカンツ)は基本的に2つは明槓が入りますからね(;´∀`)
こういうお得なトーナメントは良く開かれていますから
・macchiです。

お前無駄ヅモしたらその度に

白ドラドラ。

四人麻雀ではこれまでで一回だけしかないけど、

しかし、赤ドラがあることによってドラの
枚数が倍になっているんです。

で、3巡目に③ピン切られたから対子を
持ってる必要なくなったし、
「ノー天気に麻雀ばっかやってらんねえよ。

こういうミスをする日は駄目ですね。

7?10のマイナス20乗。

もしかしたらなってのリーチかもしれない。
その後、「続行」をクリックして下さい。

索子両面待ちにできるのがベストかな?

④筒の場合は場合と同じ。

基本的に麻雀は高め取りをしますので、

切り間違えが多かったなあ(inDORA麻雀)
まあ、面前での面子手を頑張るなら撥とかで
くっつきを待つんですけどね。

まあ・・・あんまり関係無いけど大体12,000,000,000,000,000,000局に
1局くらいの確率で起きる。
僕自身は天鳳に詳しくないので、何とも言えないのですが、

まあ、形はめったにでないですけどね(*_*;

和がり枚数を取るか?得点を取るか??
役無しでテンパイを取るならリーチ!
つまり、ツモ和了り前提で行く訳にはいかない訳です。

(たまに相手に読まれないような捨て牌になる時もありますけどね(^_^;))
もしくは①ピン切りで七対子の一向聴より面子手で両面だけ残ってる二向聴の方が

聴牌の種類が多い牌がこれってのは分かってるけど、

DORA麻雀の面白さ

役が見えていない状態で、
使い道がないので、向かうためには

じゃなくて、ドラだもの。

伏せ牌にしてイカサマされたら・・・キツい。

ここで何を切るか?
と7種24牌。

3.

普通に考えて絶望的です。

そんなの無理だろ~~って思ってたんですが、

掃除をGW中にしたいなあ。

以降、よっちん)」との出会いです。

で、ドラを鳴かれてしまってるんです。

けど・・・切らないなあ ( ̄ω ̄)

dora麻雀の楽しみ方にゃん♪

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中